プロフィール

下薗 惠子

シモゾノ学園 理事長 下薗惠子

学校法人シモゾノ学園の理事長兼校長。動物が生きる喜びをかみしめることができる社会、人と動物が本当の意味で共存共栄できる社会を目指しています。

カレンダー

最新のエントリー

アーカイブ

  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年6月
  • 2016年3月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年7月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2012年12月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年7月
  • 2017.04.10

    ご祝辞をいただきました

    4月7日に行われた学校法人シモゾノ学園の入学式にて
    公益社団法人 日本獣医師会副会長
    日本大学名誉教授 酒井健夫先生よりご祝辞を頂戴しましたので
    ご紹介させて頂きます。
     

    20170410F.jpg




    「 本日、ここに平成29年度学校法人シモゾノ学園の入学式が、御来賓、ご家族並びに
     教職員の皆様の出席のもとで、盛大に挙行されますことに、心からお祝い申し上げます。

        新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
        新入生の皆さんは、今、大きな希望を胸に、心豊かで かつ堅実な実践教育を展開
     しているシモゾノ学園国際動物専門学校及び大宮国際動物専門学校に入学され、自らが
     選択した動物看護、動物美容、動物飼育、動物トレーニング等を基本とする専門職人を
     目指し、本日から勉強が始まります。

      皆さんには、現在の志を大切に、それぞれの専門課程において学ぶ努力が求められま
     す。努力をすれば、必ず道は開かれ、夢や目標は実現します。本日から、先生方に教え
     を乞い、友人と交わり、シモゾノ学園の学生として誇りを持って歩んでください。時に
     悩み、苦しみ、迷った時は、教職員の方々に相談し、友人と語り、本日の入学式の感激
     を思い出せば、必ず自信が湧き、より良い学園生活を送ることが出来ると確信していま
     す。

      本日の入学式の記念に、2つの言葉を皆さんにプレゼントします。一つ目の言葉は、
     「柔軟な専門性の確保」です。
      社会には硬直感と閉塞感がある少子高齢化が一層進み、その一方ではこれまで以上
     にグローバル化とIT化が進化する社会の中で、皆さんが求められるものは、キャリア
     教育による「柔軟な専門性の確保」です。キャリア教育それ自体は、インターンシップ
     や職場体験を通じて、自己の理解醸成や将来設計によって専門職としての技術と理解を
     深めるものであります。このキャリア教育によって、皆さん自身の興味や関心に基づい
     た職業観や勤労観を育み、生き方や進む道を決定し、ひいては生きる力や人間力を付け
     ることにより、柔軟な専門性が確保されます。これにより、皆さんは専門職業人とし
     て、本学園卒業後の実社会で大きく羽ばたき活躍されますことを期待するものです。

      もう一つの言葉は、「One Health」です。動物と人、それを取り巻く環境は、相互
     に連携していて、「一つの健康」の概念を共有しています。コンパニオン・アニマルは
     家族の一員であり、その動物と人の共生社会が求められる今日、この「One Health」
     を実践すべきです。これから皆さんは、学び舎で、また卒業後の職場で、獣医師との
     関わりが多い職場で仕事に従事されていますので、「One Health」の概念を獣医療関
     係職域の職業人として、理解してください。

      2012年に世界獣医師会と世界医師会は、「One Health」を推進するため、協定を
     取り交わし、日本でも2013年に日本獣医師会と日本医師会は、健康で安全な社会を
     構築するために協定を結びました。現在では、国内47都道府県全てで、獣医師会と
     医師会は協定を結び、人と動物の共通感染症の制御や耐性菌対策をはじめ、人と動物
     が安心して暮らせる社会の構築に向けて、医療現場で、また獣医療現場で、活動を
     展開しています。

      新入生の皆さんは、本日お話ししました「柔軟な専門性の確保」と「One Health」
     の言葉に、接する機会が多くなりますので、その際、本日の入学式を思い出し、新たな
     気持ちで仕事に励んでください。
      新入生の皆さんにとりまして、本日から始まるシモゾノ学園での在学の日々は、長い
     人生の中でもかけがえのない期間です。健康に十分留意し、有意義な学園生活を送られ
     ることを祈念し、私の祝辞といたします。

                           平成29年4月7日
                           公益社団法人 日本獣医師会副会長
                           日本大学名誉教授 
                                     酒井 健夫  」

     

     

     酒井先生、ご祝辞を頂戴しまして誠に有難うございました。

    2017.04.09

    入学式を行いました

    4月7日に銀座ブロッサムにて学校法人シモゾノ学園
    国際動物専門学校・大宮国際動物専門学校の入学式を行いました。
     

    20170410C.jpg



    今年度も夢と希望に溢れた沢山の新入生を迎えることができました。

    20170410D.jpg



    今回も社会福祉法人 日本聴導犬協会の有馬会長と
    聴導犬のユーザーさん、聴導犬として活躍しているマルちゃんとダイちゃんに
    お仕事のデモンストレーションを披露して頂きました。

    20170407A.JPG



    有馬会長には新入生に向けて心のこもった温かいご祝辞をいただき
    有難うございました。

    来週から本格的に授業が始まります。

    初心を大切に、それぞれの夢や希望を叶えるために頑張っていきましょう!

     

    2017.04.04

    講師会

    今朝 愛犬たちとお散歩していたら
    綺麗に咲く桜の花を見ることができました。

    春がやって来ましたね。

    本日は学校法人シモゾノ学園
    国際動物専門学校・大宮国際動物専門学校の
    教育にご尽力くださる講師の先生方をお招きし、
    新年度の授業が始まる前に様々な確認会をさせて頂きました。

     

    20170404D.JPGのサムネール画像


    学校法人シモゾノ学園では、
    各分野でご活躍なさっている専門家の先生方を講師にお迎えしています。

    20170404B.JPG
     
    専任教員と兼任教員が一丸となって育成人財像に向けて
    授業に取り組みます。
     

     

     

     

     

    2017.04.02

    入校式

    今日は学校法人シモゾノ学園
    国際動物専門学校・大宮国際動物専門学校
    新入教職員の入校式でした。
     

    20170403A.jpgのサムネール画像


    フレッシュな方々をお迎えし、
    改めて当学園の教育理念・教育方針を全教職員で共有しました。
     

    20170403B.JPG


    入校式の後は、教職員研修を行いました。
     

    20170403C.JPG



    全部の研修が終了した後、
    新入教職員の歓迎会をしましたよ。

    一人ずつ、自己紹介を兼ねて挨拶をして頂き、
    一芸をご披露してくださる方もいました。

    今日からスタートした新年度。
    今週7日には入学式を予定しています。

    今年度も良い教育をし、動物業界に求められる人財を
    育成するように教職員一同、全力で努めます。